2016年08月19日

リオ五輪女子バスケ「日本対アメリカ」

リオ五輪女子バスケの全日本
グループAの4位で決勝トーナメント進出

準々決勝の相手は

「日本 対 アメリカ」

グループBの1位通過
世界ランキング1位
現在五輪5連覇中
もちろん狙ってます6連覇なアメリカ

まー奥さまっ

・・・って今回は出なくていいよー(笑)
誰だか知らんけどー(大笑い)

予選の全試合放映率は
5試合中2試合と低かったけど
さすがに決勝トーナメント進出ともなると
冒頭から完全放映してくれるーヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

女子バレーが心からうらやましかったー
↑観戦全試合で試合前練習から放映
やっぱり「入賞」が目標のバスケットと
「金メダル」が目標のバレーじゃ違うなと

正直勝敗は見えている
それでも見たい理由は
『全日本女子がどこまでやれるか』
『日本バスケの放映が少なすぎるから(笑)』

そんなアメリカ戦も
日本の目標は変わらなかったように思える
『いい入りをする』

そしてジャンプボールはアメリカが取ったけど
その後の攻撃を吉田選手がスティール

そのチャンスを本川選手が生かし
ドライブからのレイアップシュート❗❗

この試合の初得点は日本です日本❗❗❗
世界ランキング1位相手に“o(><)o”くう〜!

この試合は序盤に
本川選手のドライブが機能
第1Qだけで7得点

これまでは渡嘉敷選手と吉田選手に
負担がいきがちだった全日本女子
コレは嬉しい誤算だった

・・・しかし

相手は世界ランキング1位
実況の人が「世界王者」と言ったんだけど
あながち間違ってないかなと思わせる
五輪5連覇中の絶対王者

予選4戦目に当たったオーストラリア同様
アメリカ代表にもいる203センチは
ブリトニー・グリナー選手

オットとも言い合ったんだけど
グリナー選手の印象は
『203センチの渡嘉敷(選手)』
(WNBAでの渡嘉敷選手ね
日本ではPFだから)
オーストラリアのキャンベージ選手より
スピードが段違いに速い
ポジションで言えばSFレベル

キャンベージ選手も
コート内で足がよく動いていると思ったけど
グリナー選手はさらにその上

吉田・渡嘉敷両選手の活躍はいつも通り
栗原選手の3ポイントもまあまあ入るのに
加えて本川選手のドライブが機能
そして間宮選手もファウルをもらってくる

スタメン5人が良かったので
序盤は粘ったんだけど
第1Q終了時点で既に
日本 23 対 30 アメリカ

その後も高いシュート率で
ぐんと点差を広げてくる
自力の違うアメリカ
結果は
日本 64 対 110 アメリカ

見ていて思ったんだけど
アメリカチームはプレイが統一されているなと

例えば誰かがシュートを打とうとすると
他の複数選手は
ボールの行方を見ないでリバウンドに向かう
ポジション関係なしで

シュートが入るか入らないかを
見極めようとする日本より
あきらかにスタートが速く
いいポジションが取れる場合が多い

そうでなくても平均身長に10センチ位の差
リバウンド数も
日本 26 対 アメリカ 50

そしてアメリカの190センチ台は
3ポイントを打ってくる

今回の全日本女子唯一の190センチ台
渡嘉敷来夢(らむ)選手には無い

さらに選手全員にスピードがある
日本より速かったかも?と感じさせるレベル

第4Q中盤辺りから日本は徐々に選手交代
セカンドチームくらいになってからが
全く勝負になってなかった
第4Q日本の得点は5点

そりゃ調子の良かったスタメンでも
勝負になってなかったんだから
当然ちゃー当然だけど

さすがは世界ランキング1位だなーと
正直全てが負けていたかも?な相手に
序盤とはいえいい入りが出来た事
全日本女子に取って収穫だと思う

全日本女子はアメリカと対戦して
何かを感じただろうか
リオから戻って来て1ヶ月後位の頃に
話を聞いてみたい
・・・って聞けるワケないけど(笑)

今回は予選突破も難しいと思ってた

なのに

決勝トーナメント進出までしてくれて
凄い展開の試合に興奮させてくれて
勝っちゃうかもとドキドキさせてくれて
勝っちゃったーと喜ばせてくれて

実は準々決勝でアメリカに負けて終了ってのは
女子バレーと一緒なんだけど
予選通過の勝率は女子バスケが上なんだよー
(バスケ3勝2敗・バレー2勝3敗)

本当に凄かった
よいプレイを見せてくれてありがとう
全力出し切ってくれてありがとう
感動をありがとう

みんなの努力と頑張りで
世界ランキング変わるよー
・・・多分(おい)
posted by ハッピー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

「見逃して」はいないけど

今日オットが見つけてくれた

「(NHKHP内)ライブ・見逃し」

テレビ放映予定の無かった
リオ五輪の試合が見られます

全部かどうかは知らんけどー(笑)

注意事項
1⃣ 画像が粗すぎる
2⃣ 実況・解説は無い
3⃣ 「見逃して」はいない(笑)
↑放映予定が無かっただけ


上記をすべて踏まえた上で
「見たい」って方は観戦どうぞー🏀

そんな私は今
男子準々決勝
アメリカ 対 アルゼンチン
パソコンにて観戦中〰👀

ジノビリ選手のスキンヘッドに
驚いてるところー(笑)
posted by ハッピー at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

リオ五輪女子バスケ「日本対フランス」

リオ五輪女子バスケ・グループAの5試合目
予選最終戦の相手は

「日本 対 フランス」

この間のオーストラリアは
世界ランキング2位でしたわよね?奥さまー

そーなんですのよ奥さまー
今度のフランスは世界ランキング4位ですってー

あらーまたも強豪なんでございますわねー

えーそーなんですのー

・・・って誰と誰?(笑)

話を戻してっと

そんなおフランスー相手の予選最終戦は
初戦以来の1試合全部放映
結局5試合中2試合しか全部放映されなかったなー
・・・動画探さないとなー

等とつぶやきながら(笑)

今までの試合で「入り」が良いと
いい試合が出来ていた日本

だからか初戦の序盤は
パスを回すことに重心を置いていた
ように見えた吉田選手も
早めに得点に絡んできてた

フランスはスタメンのPGが欠場
2番手のPGでの試合だったけど
(↑エプパ選手・・・って聞こえたんだけど💦
インサイドのヤクブ選手等を
そこそこ使いつつ自身も加点
世界ランキング4位の
層の厚さを見せつけた

この試合は
ちょーっと日本の選手達の
「疲れが出た」感が早めの時間から見え
(少ない人数での連戦だからかなー)

加えてロンドン五輪世界最終予選で
かなり活躍した間宮選手が
今大会なかなかいい所が見えない

さらに3ポイントでチームを鼓舞し続けた
栗原選手はタイトにディフェンスされ
3点シュート何本打ったんだろーレベル

それでも今大会ほぼ勝負出来てる
渡嘉敷選手や吉田選手以外で
本川選手のドライブが効果的で
シュートが決まるかファウルがもらえるか

良い「入り」が出来たと思う全日本
しかし相手も世界ランキング4位
少し点差をつけたと思ったら
すぐに追いついてくるそんな展開

結果は

日本 79 対 71 フランス

実は全日本
この試合を13点差以上で勝ってたら
『4位より上の順位』での
決勝トーナメント進出が確定

そんな状況だった
そして第4Q残り20.8秒
この時 日本 76 対 68 フランス
サイドからパスをもらった三好選手が
横にドリブルをついてから打った
結構タイトにディフェンスつかれた状態での
3ポイントシュートが入って
日本 79 対 68 フランス

なーんて状況も作ってくれた
見てる私達は普通に思う
「もしかしたら13点差勝利行ける?」

結果は8点差
予選は4位での通過で終了
決勝トーナメントでグループB1位の
アメリカ(世界ランキング1位)と対戦
・・・で全日本女子の五輪は
終わりを迎えてしまうんだろうけれど

冷静に結果をチェックしてみたら
世界ランキングはグループA最下位なのに
予選の成績は3勝2敗

さらに
世界ランキング10位のベラルーシ
世界ランキング7位のブラジル
世界ランキング4位のフランス
に勝利してるのよー
ちょっと凄くなーい?

男子バレーは世界ランキング14位で
五輪出場が叶わなかった
・・・という事実を考えると
女子バスケットの凄さが
より分かりやすくなるよねー?

こりゃ確実に世界ランキング変わるわー
と思い込んでるよー
バスケット世界ランキングの
システム知らないクセにー(笑)

予選最後の最後まで
「欲を言えば・・・」状態に
してくれるとは思ってもなかった
予選グループ突破が目標だったのに
4位以上の可能性を
最後の最後まで残してくれたのも
嬉しい誤算だった

決勝トーナメントのアメリカ戦
次につながる何かを感じてくれたら
2020TOKYOが
より面白くなると思うなー

アメリカ相手にどこまでやれるか
自分の持てる全部を出し切る気持ちでの
全日本女子のチャレンジは続く・・・
posted by ハッピー at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

リオ五輪女子バスケ「日本対オーストラリア」

リオ五輪女子バスケ・グループAの4試合目

「日本 対 オーストラリア」

相手は世界ランク2位ですわよー奥さまっ
まーお強い相手でございますわねー

・・・って誰?(笑)

話を戻してっと

そんな(どんな?)オーストラリア戦は
(恐らく)同時間の体操女子個人総合決勝が
(多分)予定通りに終わらず
バスケット放映時間に食い込んだ模様

今回も放映開始は第2Q残り6:18
もう全日本女子の試合も4回目
グループAの試合は全部で5試合
なのにまともに見せてくれた試合が
1試合しかないのってどうよ?

・・・とも思うけど体操女子の
寺本明日香選手が個人総合決勝で
52年ぶりの8位入賞❗❗
なんて聞くと「良かったねー」と思っちゃう
バスケ放映カットされた理由の
1人(村上選手も決勝出たから)
なんだけどねー(笑)

コレは余談だけど
フィギュアの坂本花織選手を見てると
「寺本選手と似てるよなー」
と思うのは私だけー?

・・・再び話を戻してっと(おい)

放映冒頭の得点は日本がリード
(日本 35 対 29 オーストラリア)
その時の会話

私「あら?日本がリードしちゅうやん」
オット「えっ?マジで?」
私「(焦って)あら見間違えたろーか?💦

オットにツッコまれた瞬間
完全に見間違えたと思った私
改めて見直しても見間違いじゃなかった
(⌒▽⌒;) オッドロキー

まさかまさかの展開に盛り上がる私達

しかし

第3Qの中盤から終盤の間くらいかな?
細かい時間帯は忘れてしまったんだけど
ふとこう思って口に出た言葉が

「オーストラリアのディフェンスの



ギアが上がった」



私がこう思ったのとほぼ同時位に
日本の攻撃の足が止まったとも感じた

一抹の不安的中
第4Qは日本71対59と12点差
まあまあなリードを保ってたけど

ギアが上がった(と感じた)オーストラリアは
203センチのキャンベージ選手に
ボールを集めてから展開させる作戦?
渡嘉敷選手でも10センチの身長差
ノーファウルでとめるのは難しい相手
スピードがあるワケではないけど
コート内でよく足が動いている

加えて強いチームに必ずいるのが
良いポイントガード
ミッチェル選手(身長164センチ)の
総合力はかなり高いと思った

第4Q残り2:58
オーストラリアついに逆転
(日本81対82オーストラリア)

ここで日本も3ポイントシューターを
2枚(栗原・近藤両選手)入れて
対策を立てたんだろうけど
残念ながらシュートが打てるような
セットプレイを組めず今回は効果なし

それでもズルズルやられなかったのは
もんの凄い事だと思う
なかなかいい流れに持っていけないなか
最後の最後まで粘りに粘ったけど
再逆転出来ず試合終了

日本 86 対 92 オーストラリア

第4Q残り42.5秒
渡嘉敷選手からパスをもらった吉田選手が
サイドにドリブル1つついてから打った
3ポイントシュートが決まって
日本 86 対 88 オーストラリア
2点差にしてくれたりもしたからねー

よく全日本女子バレーの試合を
見ていて思うんだけど
本当に強いチームって最後の最後に
勝ち切る力を持ってるチームだよなーって

特に日本対ブラジル戦とか見てて思う
全日本女子バレーは世界ランク5位
ブラジルは世界ランク2位
たった3つしか差はないけれど
何年も日本がブラジルに勝ったのを知らない
2セット取った試合すら知らない
3つの差は「たった」じゃなく
「決定的な」差だと感じるんだよねー

今回もそんなことを感じた試合だった
さすが世界ランキング2位
オーストラリアは強かった
WNBA経験者が複数人いるらしいよー

そんなオーストラリアに
予想外過ぎる展開の試合を見せてくれ
最後の最後まで粘りに粘ってくれた
全日本女子バスケットチーム
「ありがとう」しか出てこないよー

そんな全日本の頑張りが効いたのか
この試合は負けたけど
決勝トーナメント進出が決まったそう
(グループAの4位以内が確定)
もー凄すぎる❗❗
おめでとー❗❗❗

そんなグループAの試合もあと一つ
この先も試合があるけど
とりあえず目の前の試合を一つずつ
今の全力出し切って欲しい
今日の第3Qのような
全てにおいて積極的なバスケを見せてー
posted by ハッピー at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

リオ五輪女子バスケ「日本対トルコ」

リオ五輪女子バスケ・グループAの3試合目

「日本 対 トルコ」

ここを勝てたら決勝トーナメント進出確定

そんな大事な試合は第2Q残り9:39から
なんちゅー予定だよホンマに・・・(;`O´)oコラー!

しかもこの試合が一番強かった
『冒頭から見せてくれよー感』

なぜなら第2Q残り9:39時点で
得点が 日本 9 対 24 トルコ
トリプルスコアに近い得点差

この2試合がそんなこと無かったから
(第1Qはどちらも僅差)
世界ランク(トルコは10位)も忘れて驚いてた

190センチ台が3人出せるトルコ
目立っていた選手は
アルベン選手とサンダース選手

アルベン選手はポイントガード
全てのプレイが計算ずくで余裕あるように見える
基本味方を生かしつつゲームを作ってくる
日本が調子に乗りそうな時はすかさずファウル
サンダース選手はSFかPFか分からないけど
190センチ台3人の内の1人
SFレベルのスピードと走力があるように思われ
アルベン選手がさらに光らせてた感

やっぱり強いチームがポイントガードがイイ

対する日本は最初の2戦に比べて
インサイドへの効果的なパスが出にくい
出たとしてもシュートが入らない
加えてファウルももらえない
↑コレが一番キツい
スクリーンアウトがない

ホンマ第1Q何があったか
後日動画を探してみたい

こんな攻守じゃやられ放題
・・・なんだけどー

実は全日本女子(アカツキファイブ)
第2Qからは接戦してるのよー

ちなみにスコアは↓

日本 62 対 76 トルコ

クォーター(Q)毎の点数が↓

    1Q 2Q 3Q 4Q 合計
日本   9 14 16 23 62
トルコ  24 14 19 19 76

つまり第2Q〜4Qの得点だけで言えば

日本 53 対 52 トルコ

ね?接戦出来てるでしょー?

けど第1Qの大量失点を埋められず
第3Qに10点差
第4Qに8点差にしたこともあったけど
その先には行けずそのまま敗戦

世界ランクから言えば順当なんだけどねー
なんせランク無視の勝利を続けてたから
見てる方も欲が出たー(笑)

手前の2試合でも言ったけど
やっぱり今の全日本女子は
渡嘉敷選手が戦えてこそだなーと

チーム全体でフリースローが3本
(注:入った本数ではありません)
渡嘉敷選手が戦えてたら
こんな数字はありえない
(ちなみにベラルーシ戦では15本
ブラジル戦では12本)

泣いても笑っても後2試合
そろそろ体力的にもキツくなってくると思われ
今出来る全力を出し切れー
そして勝っても負けても前へ向かっていけー
posted by ハッピー at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

リオ五輪女子バスケ「日本対ブラジル」

リオ五輪女子バスケ・グループAの2試合目

「日本 対 ブラジル」

テレビ観戦して驚き💡

放映自体は第3クォーターからという
ちょっとお粗末なモノだったんだけど
(オリンピック出場が3大会ぶりなんだから
冒頭から見せてくれよー(-。-) ボソッ)

放映開始時点で14点差でリードエッ? (;゚听)ノ マジ?
(ちなみに47対33)

その後は点差を広げたり詰められたり
それでも点差が10点台になっても
ヒトケタに詰められることなく

第3Q終盤にブラジルが
2〜3回バスケットカウント決めてきて
実力差かーとハラハラしたけど
スタメン中心に頑張って勝利

日本 82 対 66 ブラジル



大金星だーっ!



\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!



まさかまさかの2連勝
正直第3Q冒頭の得点は
相手は世界ランク7位
日本は16位ってのを考えたら
「逆でもおかしくない」
そんな事を感じながら見てた

後半しか見てないけど
個人的なこの試合MVPは渡嘉敷選手
・・・って2試合連続やーん(笑)

初戦のベラルーシ戦よりは
間宮選手も良かったんだけど
サイズで劣らない渡嘉敷選手が
しっかり戦えてるのは強みだと思う

インサイドにパスを入れたら
点を決めてきてくれる選手は
ガード陣にとっても貴重なハズ

ディフェンスを内に向かせられたら
3ポイントが楽に打てるし
確率も上がると思うんだよねー

しかし不安材料もある
それは吉田選手が交代すると
攻撃が停滞することと
スタメンの出場時間が長すぎること

大神選手が君臨していた頃は
こんなに効果的なパスを回せるガードに
なるとは予想すらしてなかった

日本が強くなれた理由の一つだと思う
だけど吉田選手だけが出来てるでは
ダメなので特に今大会では
町田選手にその辺を考えてもらいたい

この2試合はスタメン+田選手というイメージ
もちろん町田選手や近藤選手等々
他の選手も出てる
だけど強豪揃いなせいもあるんだろうけど
活躍出来ているとは正直言い難い

2日に1回残り3試合まずはこれを
なんとか乗り越えてくれたらなーなんて
祈るような気持ちになってる

リオ五輪グループA突破の光は
確実に大きく見えているハズ
今度のトルコ戦に勝てたら確実
全員が全力出し切れー
posted by ハッピー at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

リオ五輪女子バスケ「日本対ベラルーシ」

リオ五輪女子バスケ・グループAの初戦

「日本 対 ベラルーシ」

録画して見てビックリ👀

僅差の接戦続きだけど
3分の2くらいは日本がリード
世界ランキングはベラルーシが上位なのに
(日本→16位・ベラルーシ→10位)

加えてずっと接戦だったのを
残り1分切ってから吉田選手の
連続得点で振り切っての勝利

日本 77 対 73 ベラルーシ



金星だーっv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪



録画はしたけどランキングは相手が上位
まーさーかーの
『ハラハラドキドキの後勝利』が
見られるなんて思いもしなかった

個人的なこの試合MVPは渡嘉敷選手
第3Q途中から目立った
タイトなディフェンスで
ベラルーシのオフェンスを
何回止めたか分からない

吉田選手の活躍も
栗原選手の3ポイントも
これがなきゃ勝てなかったかもと思うけど
効果的な攻守が一番出来てたのが
渡嘉敷選手な気がする

もうすでに身長(193センチ)だけじゃ
無くなってるなーとか
WNBA経験が成長させてるのかなーとか
↑ケガを呼び込みそうで賛成出来なかった
あれこれ色々思った試合だった

WJBLセミファイナルで
ケガしてしまった本川選手を
心配してたけどスタメンで活躍してて
ホッとしたーってのも本音

後もう1試合勝てれば
決勝トーナメントに進出出来るのでは?
その相手がトルコだと確率UPの予感

めーいっぱい頑張ってるのは
見てて分かるからこれ以上言わないけど
この後の試合でも
全力を出しきれたらいいね
posted by ハッピー at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

リオオリンピック女子バスケ・グループ分け

今日開幕したリオオリンピック
全日本女子バスケ代表はグループA

数日前にこれ書いてたのに
アップするの忘れてて
オリンピック始まっちゃったー(^^ゞ

ということで
出場国をグループで書いておく

<グループA>
フランス(世界ランキング4位)
日本(世界ランキング16位)
ブラジル(世界ランキング7位)
オーストラリア(世界ランキング2位)
ベラルーシ(世界ランキング10位)
トルコ(世界ランキング10位)

<グループB>
カナダ(世界ランキング9位)
スペイン(世界ランキング3位)
アメリカ(世界ランキング1位)
セネガル(世界ランキング24位)
セルビア(世界ランキング14位)
中国(世界ランキング8位)

恐らく各グループ上位4位までが
決勝トーナメントに進める模様

つまり決勝トーナメントに進めた時点で
入賞(8位以内)確定
ちなみに8位以内(入賞)したら
1996年アトランタ以来
20年ぶりの快挙・・・となるんだけど

しかしランキング見てみると
全日本女子よくアジア大会優勝したなー
と改めて(笑)

代表12名はコチラ↓

女子「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」内定
posted by ハッピー at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

スパーズ新加入選手・4人目

7月8日更新の日記

「2016−2017スパーズ選手契約状況」

あれやこれやと書き込んでいたら
尋常じゃなく長くなってしまい(汗)

なのでリンクで見られるように
しようと別日記を準備

この日記の日付は8月4日ですが
実際の別日記更新日は12月28日です
更新してない隙間に入れただけです(笑)
あらかじめご了承ください




【NO. 3 ドウェイン・デドモン選手】

26才

H28.7/17
2年契約 

H28.7/26
契約金592万ドル強
今シーズンは289万ドル強の予定
213センチ 111キログラム C

昨シーズンはオーランド・マジックから
Dリーグ(エリー・ベイホークス)へ
もう1つ前のシーズン(2014−15)では
Dリーグ サンタクルーズ・ウォリアーズ
   ↓
NBA ゴールデンステート・ウォリアーズ
   ↓
Dリーグ サンタクルーズ・ウォリアーズ
   ↓
NBA フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
   ↓
Dリーグ サンタクルーズ・ウォリアーズ

とNBAに短期間で契約の後Dリーグに戻る
そんなシーズンを送っているそう
このシーズンDリーグのオールスターに出場
平均15.2得点13.6リバウンド2.33ブロック

posted by ハッピー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

スパーズ新加入選手・3人目

7月8日更新の日記

「2016−2017スパーズ選手契約状況」

あれやこれやと書き込んでいたら
尋常じゃなく長くなってしまい(汗)

なのでリンクで見られるように
しようと別日記を準備

この日記の日付は7月31日ですが
実際の別日記更新日は12月28日です
更新してない隙間に入れただけです(笑)
あらかじめご了承ください




【NO.23 ダービス・バータン選手】

23才

H28.7/17
2年契約 契約金145万ドル弱
今シーズンは54万ドルの予定
208センチ 95キログラム SF/PF

昨シーズンはスペインリーグ1部の
サスキ・バスコニアに所属して22試合に出場 
平均24.2分8.5点3.1リバウンド1.0アシスト

2011年からラトビア代表と
スパーズのHPに書いてあるが
今月の世界最終予選日本対ラトビア戦の
選手には入ってなかった模様

H28.12/28
試合勘を鈍らせないためか
出場機会&時間を確保するためか
理由は分からないけれど
スパーズが関係するDリーグチーム
オースティン・スパーズと短期間契約
(大体1〜3日くらいの期間)
試合に出場している様子
(すでに複数回発表されている)
posted by ハッピー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする