2017年06月19日

2017−2018スパーズ選手契約状況【H30.5/14追記アリ】

↓1年前の日記の冒頭とほぼ同じこと書く(笑)

昨シーズンの手前に同じことやって(コレ
自分が便利で助かった(笑)この日記

NBA サンアントニオ・スパーズ
2017−2018シーズン
選手契約状況を書いてみる

※1 この日記内最新情報(追記)は青字で表示
※2 間違いがあったらコメントでご指摘下さい
   知らん顔して訂正します(おい)
※3 最新更新日付の所属選手は最後に



個人的にはジノビリ選手の進退も
もちろん気になるんだけど
最近大きく騒がれている
『クリス・ポール選手がスパーズ加入!?』
↑この噂も気になってるー
ポール選手ならスパーズバスケにも
サクッとフィット出来そうだから
大歓迎なんだけどねー
こんなに騒がれてたら来ないような気も
・・・( ̄~ ̄;) ウーン

ただポール選手加入によって
(サラリーキャップの関係で)
スパーズが解体されすぎるのは
ちょっとイヤだなーとも思う
あーーー複雑だーーーーー

H29.10/6
2017−18トレーニングキャンプ名簿
別日記で書きました



【2016−2017スパーズ所属選手】

NO.  1 カイル・アンダーソン選手
NO.  2 クワイ・レナード選手
NO.  3 ドウェイン・デドモン選手
NO.  5 デヨンテ・マレー選手
NO.  8 パティ・ミルズ選手
NO.  9 トニー・パーカー選手
NO. 10 デビッド・リー選手
NO. 11 ブライン・フォーブス選手
NO. 12 ラマーカス・オルドリッジ選手
NO. 14 ダニー・グリーン選手
NO. 16 パウ・ガソル選手
NO. 17 ジョナソン・シモンズ選手
NO. 20 マヌ・ジノビリ選手
NO. 30 ジョエル・アンソニー選手 
NO. 42 ダービス・バータン選手



【フリーエージェント選手】

NO. 3 ドウェイン・デドモン選手
26才(8/12で27才)
2016年に2年592万ドル強で契約
(2年目は300万ドル強)
2年目はプレイヤーオプション
なので制限付きFA・・・でいいよね?
H29.7/1
プレイヤーオプションを破棄した模様
移籍の噂も聞こえてくるデドモン選手
スパーズには悪くないと思うんだけどなー
2シーズン連続でスパーズのインサイドと
契約したデトロイト・ピストンズ
(アロン・べインズ選手と
ボバン・マリヤノヴィッチ選手)
・・・まさか3シーズン連続で狙ってる?
ってそんなワケ(笑)
H29.7/24
ホークスと契約した模様
・・・1年契約?
↑確認中
H30.5/14
ホークスとの契約は2年1320万ドル
2年目はプレイヤーオプション



NO. 8 パティ・ミルズ選手
28才(8/11で29才)
2014年に3年1200万ドルで契約済
なので完全FA
H29.7/2
4年5000万ドルでスパーズと再契約
パーカー選手が開幕アウトらしいから
ずっと気になってたミルズ選手の動向
ホントに良かったーヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
H29.8/19
ミルズ選手の4年契約には
オプションの類がついてないらしい・・・?
↑ウソだったらごめん
2020−21シーズンまで契約有
次のシーズンは1071万ドル強の予定


NO.10 デビッド・リー選手
34才(来年4/29で35才)
2016年に2年315万ドル弱で契約
(2年目は160万ドル強)
2年目はプレイヤーオプション
なので制限付きFA?
H29.7/1
プレイヤーオプションを破棄した模様
リー選手の「あーしたはーどーっちだー」
↑それボクシング(笑)
H29.9/22
今日のスパーズロスターから消えてる
・・・移籍ですか?
ちょっと残念なんですけどー
H29.10/6
トレーニングキャンプ名簿にも
載ってないので・・・
移籍なんでしょうねー残念
H29.11/20
自身のSNSで引退を発表したそう
34才・・・まだまだ出来ただろうに
もったいないと思う自分がいる
でも本人は爽やかビッグスマイル
やっぱりココは「お疲れさま」だね


NO.16 パウ・ガソル選手
37才(来年7/6で38才)
2016年に2年3169万ドルで契約
(2年目は1620万ドル弱)
2年目はプレイヤーオプション
なので制限付きFA?
H29.7/1
プレイヤーオプションを破棄した模様
新契約か?それともFA(移籍)か?
大型FA選手獲得を狙ってると
噂のスパーズは彼といくらで契約する?
「要チェックや!」by相田彦一
H29.7/22
スパーズと再契約した模様
・・・3年契約とか???
↑確認中
H29.7/25
余談だけどー(笑)
ガソル選手はNBA史上で
20000点10000リバウンド
3500アシスト1500ブロック
を記録した4人の内の1人だそう
ちなみに残りの3人は
全て『元』選手(敬称略)
カリーム・アブドゥル=ジャバー
ケビン・ガーネット
ティム・ダンカン
H29.8/19
3年4880万ドル
2019−20シーズンまで契約有
次のシーズンは1600万ドルの予定
オプションついてないから
契約終了後引退って感じなのかなー?


NO.17 ジョナソン・シモンズ選手
27才(9/14で28才)
2015年に2年ミニマム契約(金額不明)
昨シーズンは87万ドル強
完全FA
H29.7/1
よく分からないんだけど
彼にクオリファイングオファーが
出ている模様・・・?
↑間違えてたらお詫びして訂正します
完全FAじゃないのー?
もうNBAの契約って分かりづらーい
・・・オマエがアホなだけとか
正直なツッコミやめてー(笑)
個人的には残留を大希望
H29.7/18
マジックと契約との情報
3年契約
契約金は調査中
・・・・・・うー残念
でもマジックでプレイタイムが
増えるとか
スタメンになれるとか
彼の活躍次第で行けそうな気がする
その辺は頑張って欲しいなーと思う
・・・・・・残留大希望
だったので残念だけど
H30.5/14
マジックとの契約は3年1800万ドル
オプションは無い様子



NO. 20 マヌ・ジノビリ選手
40才(来年7/28で41才)
2016年に1年1400万ドル契約
完全FA
H29.7/22
スパーズと再契約した模様
ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪
1年契約?
↑確認中
H30.5/14
スパーズとの契約は2年500万ドル
オプションは無い様子



NO.30 ジョエル・アンソニー選手
34才(8/9で35才)
2016年に1年66万ドル強で契約
完全FA
H29.9/22
今日のスパーズロスターから消えてる
H29.10/6
トレーニングキャンプ名簿にも
載ってなかった・・・( ̄~ ̄;) ウーン



【来季も契約が残ってる選手】

NO. 1 カイル・アンダーソン選手
23才(9/20で24才)
2018−19シーズンまで契約有
2018−19シーズンはクオリファイングオファー
次のシーズンは215万ドル強の予定


NO. 2 クワイ・レナード選手
26才(来年6/29で27才)
2015年に5年9000万ドルで契約済
2019−20シーズンまで
最終年のみプレイヤーオプション
次のシーズンは1886万ドル強の予定


NO. 5 デヨンテ・マレー選手
20才(9/16で21才)
2016年に5年950万ドルで契約
2018−19シーズンと
2019−20シーズンはチームオプション
2020−21シーズンはクオリファイングオファー
次のシーズンは123万ドル強の予定
H29.10/16
10/15スパーズホームページで発表
スパーズはデヨンテ・マレー選手に
2018−19シーズンの
チームオプションを行使した模様


NO. 9 トニー・パーカー選手
35才(来年5/17で36才)
2014年に3年4330万ドルで契約延長
(契約開始は2014−15シーズンから)
2017−18シーズンまで契約有
次のシーズンは1545万ドル強の予定


NO.11 ブライン・フォーブス選手
24才(来年7/23で25才)
2016年に2年145万ドル弱で契約
2017−18シーズンまで契約有
次のシーズンは90万ドル強の予定


NO.12 ラマーカス・オルドリッジ選手
32才(来年7/19で33才)
2016年に4年8000万ドルで契約済
2018−19シーズンまで契約有
最終年のみプレイヤーオプション
次のシーズンは2146万ドル強の予定


NO.14 ダニー・グリーン選手
30才(来年6/22で31才)
2015年に4年4000万ドルで契約済
2018−19シーズンまで契約有
最終年のみプレイヤーオプション
次のシーズンは1000万ドルの予定


NO.23 ダービス・バータン選手
24才(11/12で25才)
2016年に2年145万ドル弱で契約
2017−18シーズンまで契約有
次のシーズンは90万ドル強の予定



【スパーズ新加入選手】

※ H29.7/10〜
選手毎に順次別日記を作りリンクします

NO.22 ルディ・ゲイ選手
30才(8/17で31才)


NO. 4 デリック・ホワイト選手
23才(来年7/2で24才)


NO. 3 ブランドン・ポール選手
26才(来年4/30で27才)


NO.77 ジョフリー・ラバーン選手
25才(9/10で26才)


NO. 10 マット・コステロ選手
23才(8/5で24才)


NO. 15 ジェロン・ブロッサムゲーム選手
H29.10/6
トレーニングキャンプ名簿に
載っていなかったので
来シーズンの開幕頃には
スパーズでプレイしない模様
リンク先の名前に横線を引いてます
23才(9/16で24才)


NO. 〇〇 ロンドン・ペランテス選手
H29.10/14
スパーズホームページで
アミダ・ブリマー選手と共に
「ウェイブ(放棄)」と表記
後の文章で名簿17人と書いてあるので
「契約を放棄した」の訳で間違いないかと
22才(10/3で23才)


NO. 24 ダラン・ヒリアード選手
24才(来年4/13で25才)


NO. 37 アミダ・ブリマー選手
H29.10/14
スパーズホームページで
ロンドン・ペランテス選手と共に
「ウェイブ(放棄)」と表記
後の文章で名簿17人と書いてあるので
「契約を放棄した」の訳で間違いないかと
23才(来年2/11で24才)



【2017−2018スパーズ所属選手】

注1:H29.10/14現在
注2:番号順だが番号不明の新加入選手は
分かるまで一番下に記載

NO.  1 カイル・アンダーソン選手
NO.  2 クワイ・レナード選手
NO.  3 ブランドン・ポール選手
NO.  4 デリック・ホワイト選手
NO.  5 デヨンテ・マレー選手
NO.  8 パティ・ミルズ選手
NO.  9 トニー・パーカー選手
NO. 11 ブライン・フォーブス選手
NO. 12 ラマーカス・オルドリッジ選手
NO. 14 ダニー・グリーン選手
NO. 16 パウ・ガソル選手
NO. 20 マヌ・ジノビリ選手
NO. 22 ルディ・ゲイ選手
NO. 24 ダラン・ヒリアード選手
NO. 33 マット・コステロ選手
NO. 42 ダービス・バータン選手
NO. 77 ジョフリー・ラバーン選手



posted by ハッピー at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

NBA2016−17シーズン終了

今季のNBAはウォリアーズ優勝で閉幕

良かったねー(カンペ棒読み)

この後は選択制
例のモヤモヤ方面について
四の五の言ってしまうので

そーいうのイヤな人は

決して見ないように

お願いします



<この日記に関しては


反論コメントを受付けません>





















続きを読む
posted by ハッピー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

トヨタの補強は女子にも!?

5月下旬に発表された
『第19回Wリーグ エントリーシート』
を今日見て(おい)すっごい驚いた

4月のバスケット放送予定の
日記にも書いた

>Bリーグはえげつなさも見える
補強をしたアルバルク東京(B1東地区)

えげつない強化をしたのは



・・・男子だけ



じゃなかった



事が発覚(゚ロ゚;)エェッ!?



トヨタ自動車 アンテロープス

<移籍> ※ 背番号順(敬称略)

NO. 0 馬瓜エブリン
(アイシン・エィ・ダブリュから)

NO. 2 長岡萌映子
(富士通から)

NO.12 三好南穂
(シャンソン化粧品から)




イヤイヤ トヨタさーん
長岡・三好両選手はリオ五輪出場の
全日本選手じゃないですかー
(馬瓜選手も全日本選出複数回)
こーれーはえげつないでしょー

NBAで言えば
ポール・ジョージ選手と
(中堅チームのエースだけど
アメリカ代表ではセカンドチーム)
カイル・ラウリー選手が
(最近強豪チーム入りしたチームの
エースの1人だけど
アメリカ代表では10人目以降)
ウォリアーズ(昨シーズン準優勝)
に移籍するような感じ?

男子は四の五の言われてプロ化したけど
女子は実業団チームのままなんだよねー
なので結構移籍が少ない
特にチームの主力は動かない(動けない?)
・・・と思っていたのにこの展開

あー驚いたー(ノ゚听)ノびっくり!!

ちなみにトヨタは ※ 背番号順(敬称略)
NO. 3 鬼頭真由美 → 現役引退
NO. 8 丹羽裕美 → 羽田ヴィッキーズ移籍
NO.12 矢野良子 → 3on3転向
NO.23 鈴木一実 → シャンソン化粧品移籍
NO.25 久手堅笑美 → 現役引退

・・・と
ちょっとした世代交代が起きている様子?

このデカい移籍で
『JX−ENEOS王朝』を崩せるのか?
チームは次シーズン崩壊に向かってしまうのか?
(↑移籍した大物選手はすぐに馴染める?)
・・・どうなる?どうなる?



メッチャ見たーい!!



NHKBSさーん
BS12(トゥエルビ)さーん

・・・っていうか
地上波かBSならどこでもいいから
来シーズンのWリーグ試合を
もっともっと放送してー📺
posted by ハッピー at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

2016−17NBA優勝予想

今シーズンもやっちゃいますー
ほぼ当たらない(笑)優勝予想🏀

まずは



【オット予想】

<ファイナル>

スパーズ 対 キャブス

<優勝>

希望を込めてスパーズ



【私予想】

<ファイナル>

スパーズ 対 キャブス

<優勝>

応援してるスパーズ



ジノビリ選手は恐らく
今シーズン終了後に引退するのでは?
そんなこと勝手に思い込んでるから
有終の美を飾ってもらいたい

心からそう思う

当たらなくてもいいやー(おい)
やっぱり応援してるチームが
優勝して欲しいからー



そしてシーズンMVPは
ウェストブルック選手でお願い
平均スタッツトリプルダブルなんて
なかなか出ないと思うからー

予想が当たった時の
ファイナルMVPは
レナード選手であって欲しいなー
posted by ハッピー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

Bリーグ初かもー?

今季から始まったBリーグ🏀

NHKBSとBS12(トゥエルビ)が
ちょこっと(笑)放送してくれている

4月のバスケット放送予定

↑これにも書いたのに
すぐ気づかなかったんだけど

4月8日 → NHKBS
4月9日 → BSトゥエルビ

と続いての放送予定の試合は



千葉ジェッツ







栃木ブレックス



基本Bリーグの試合は
週末土日の連戦が多い
(経費節減?理由は不明)

でも今シーズン
連戦両方がテレビ放送されるのは



Bリーグ初



・・・なんじゃないかなーと(^^ゞ
↑違ってたらゴメン

いつも土曜の試合の時は
明日はどうなるんだろー?と思い
日曜の試合の時は
土曜はどうだったんだろー?と思う

そんな私達にはありがたーい

日本のバスケのレベルは
確かに高くないけど
確実にあなたよりは上手い

バスケやった人が見て楽しいのは
当たり前だけど
学校授業レベルの人でも
きっと楽しめるハズ

みんなが見てくれることで
試合放送数が増え
スポンサーが増え
選手の強化費用が増え
全日本が強くなる・・・と思う

ちょっと壮大過ぎる?(笑)
でもみんな見てねー
わが家はすでに録画セット済
posted by ハッピー at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

私史上初!

日本でプレイする外国人バスケット選手で

『元NBA選手』

というのは複数人いる



<例>
◎ ニック・ファジーカス選手
(B1中地区・川崎ブレイブサンダース)
2007(平成19)年ドラフト2巡目34位
マブス・クリッパーズでプレイ

◎ ディアンテ・ギャレット選手
(B1東地区・アルバルク東京)
ドラフト指名では無いが
サンズ・ジャズでプレイ

◎ 桜木ジェイアール選手
(B1西地区・シーホース三河)
1998(平成10)年ドラフト2巡目56位
グリズリーズ(※1)でプレイ

※1 当時のチーム名は
バンクーバー・グリズリーズ
(現・メンフィス・グリズリーズ)



しかし日本男子バスケの
世界ランクが低い(※2)せいか
私のNBA観戦歴が浅いせいか
(結婚後なので10数年)

※2 2016(平成28)年9月時点で
日本バスケの世界ランクは48位

日本でプレイする『元NBA選手』の
NBA選手時代を知ってる選手は皆無だった



ついに来た
私史上初



NBA時代を



知ってる選手



アルバルク東京が2月16日に発表
その名も



ジェフ・エイアーズ



注:チーム発表では
ジェフ・エアーズと表記

えっ?誰?と思ったアナタ
エイアーズ選手は
2013−14当時シーズン優勝した
サンアントニオ・スパーズのメンバー


なんとNBAチャンピオンリングを持ってる
そんな凄い選手が日本でプレイって
初めてなんじゃなーい?
・・・真偽は分からないけどー(笑)

いやもうホント驚いたから
東京まで観戦には行けそうにないけど
テレビ放送が楽しみで楽しみで⤴⤴
3月11日の対大阪エヴェッサ戦で
見られるのが楽しみだー

ただ今シーズンの経緯を見てると
少し感じる迷走感
ホントに来てくれる?的な
心配を感じなくもないけど
とりあえずWELCOME🏀
posted by ハッピー at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

NBAオールスター戦出場選手決定【H29.2/16追記アリ】

2月20日(月)にテレビ放送予定もある
NBAオールスター戦🏀

・・・の出場選手が決まった
ので書いておく

今シーズンからオールスター戦
先発選手の投票はファン投票だけじゃ
無くなっている様子

ファン投票ランキング
現役選手投票ランキング
メディア投票ランキング
と3つランキングがあるそうで

ファン投票ランキング×2
現役選手投票ランキング
メディア投票ランキング
の数値合計を4で割った答えが
最小値の選手順に先発選手が決定
同数の場合はファン投票が多い方が
順位が高くなるそう

・・・意味わかる?(おい)
まー書いておく(笑)

ちなみにリザーブ選手は
NBAヘッドコーチ投票

※1 敬称略
※2 チーム名横の数字は上記のランキング
※3 最新の追記は青字で表示


<オールスター戦> 24名

【TEAM EAST】 12名

ヘッドコーチ ブラッド・スティーブンズ(セルティックス)


<先発選手> 5名

・ガード部門 3名
カイリー・アービング
(キャバリアーズ:1・1・3)
デマー・デローザン
(ラプターズ:3・3・2)
ジミー・バトラー
(ブルズ:5・3・3)

・フロントコート部門 2名
レブロン・ジェームズ
(キャバリアーズ:1・1・1)
ヤニス・アデトクンボ
(バックス:2・2・2)


<リザーブ選手> 7名

・ガード部門 4名
アイザイア・トーマス(セルティックス)
カイル・ラウリー(ラプターズ)
ジョン・ウォール(ウィザーズ)
ケンバ・ウォーカー(ホーネッツ)

・フロントコート部門 3名
ケビン・ラブ(キャバリアーズ)
↑左ひざ負傷の為欠場

ポール・ジョージ(ペイサーズ)
ポール・ミルサップ(ホークス)

カーメロ・アンソニー(ニックス)
↑ラブ選手の代わりに出場




【TEAM WEST】 12名

ヘッドコーチ スティーブ・カー(ウォリアーズ)


<先発選手> 5名

・ガード部門 2名
ステフィン・カリー
(ウォリアーズ:1・3・3)
ジェームズ・ハーデン
(ロケッツ:2・2・2)

・フロントコート部門 3名
ケビン・デュラント
(ウォリアーズ:1・1・1)
アンソニー・デイビス
(ペリカンズ:4・3・3)
カワイ・レナード
(スパーズ:3・2・2)


<リザーブ選手> 7名

・ガード部門 3名
ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
ゴードン・ヘイワード(ジャズ)
クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)

・フロントコート部門 4名
デマーカス・カズンズ(キングス)
ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)
マルク・ガソル(グリズリーズ)
ディアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)



まー順当かなーと言いたいところだけど
「次のミスタートリプルダブル」と
言っていいウェストブルック選手が
先発5人に選ばれていないのには
心から驚き
平均スタッツがトリプルダブルという
おっそろしー結果を残してるのになー
ちなみに彼は(3・1・1)なので
配分50%のファン投票が響いたって所?

レーさん(クワイ・レナード選手)が
選ばれたのはヨロコビー
また誰もディフェンスしないオールスター戦で
一人だけ淡々とディフェンスして欲しいー

それがオールスター戦の風物詩になって
ディフェンスしないオールスター戦から
流れが変わって来ないかなーとか思ってる

世界最高レベルのオールスターが
真剣勝負する場面・・・見たいよねー?
posted by ハッピー at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

マット・ボナー選手らしい最後

先日追記したこの日記

『2016−2017スパーズ選手契約状況』

リンク先日記の下方にも書いてるけど

>昨シーズンの最終戦で気になった3人
ティム・ダンカン選手(引退)
ボリス・ディアウ選手(移籍)
マット・ボナー選手(契約無し)
全員が来季スパーズでプレイしないとは(驚)

の内の1人
マット・ボナー選手が1月6日に引退発表

この引退発表が
なんともコミカルで
英語が分からない私でも
ちょっと笑える動画

ボナー選手らしいなーと思って
別日記でリンクしてみようかと

MATT BONNER HAS BIG ANNOUCEMENT

訳は「マット・ボナーが重大発表」
・・・でいいと思うんだけど
Nが足りないと思うんだよなー
ボナー選手の遊び心とかかなー?
英語分からない私だからかなー?
英語のセンセー教えて(笑)
posted by ハッピー at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

Bリーグのオールスター戦・その2

1月の試合放送予定の日記で
カバーし切れないと思ったので
別日記でBリーグのオールスター戦の説明

・・・私に分かる範囲のみ(笑)

Bリーグのオールスター戦の
説明を書いてたら長くなりすぎたので
もう1つ日記を更新

あーめんどくさ(おい)

まずはオールスター戦の詳細

名  称  ALLSTARGAME2017
日  程  2017(平成29年)年1月15日(日)
会  場  国立代々木競技場 第一体育館
試合開始  PM6:05〜(変更の可能性あり)

次は出場選手(敬称略)

<3ポイントコンテスト> 7名

NO. 5 SG 田口成浩(秋田ノーザンハピネッツ)
NO.73 SG 田渡修人(三遠ネオフェニックス)
NO.14 SG/SF 金丸晃輔(シーホース三河)
NO.34 SG 狩野祐介(滋賀レイクスターズ)
NO.12 SG 岡田優介(京都ハンナリーズ)
NO.55 PF/C ジョシュ・ハレルソン(大阪エヴェッサ)
NO. 2 SG/SF 朝山正悟
     (B2西地区・広島ドラゴンフライズ)


<ダンクコンテスト> 6名

NO.15 C チリジ・ネパウエ(仙台89ERS)
NO.27 SF/PF 熊谷尚也(栃木ブレックス)
NO. 2 SG ディアンテ・ギャレット(アルバルク東京)
NO.33 SF/PF アイラ・ブラウン(サンロッカーズ渋谷)
NO.24 PF/C ジャスティン・バーレル
          (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
NO.16 PF 坂本健
     (B2中地区・豊通ファイティングイーグルス名古屋)


<オールスター戦> 24名

【B.BLACK】 12名

ヘッドコーチ トーマス・ウィスマン(栃木ブレックス)
マネージャー マギー(モデル)

・PG/SG枠 
ファン投票2名
NO. 0 田臥勇太(栃木ブレックス)
NO. 2 富樫勇樹(千葉ジェッツ)
Bリーグ推薦3名
NO. 1 川村卓也(横浜ビー・コルセアーズ)
NO.11 宇都直輝(富山グラウジーズ)
NO. 6 比江島慎(シーホース三河)

・SF/PF・C枠
ファン投票2名
NO. 9 白濱僚祐(秋田ノーザンハピネッツ)
NO.27 熊谷尚也(栃木ブレックス)
Bリーグ推薦1名
NO.11 桜井良太(レバンガ北海道)

・外国籍選手枠
ファン投票2名
NO.32 ライアン・ロシター(栃木ブレックス)
NO.24 ジャスティン・バーレル
     (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
Bリーグ推薦1名
NO.22 ニック・ファジーカス
     (川崎ブレイブサンダース)

・SNS投票枠1名
NO. 3 安藤誓哉(秋田ノーザンハピネッツ)



【B.WHITE】 12名

ヘッドコーチ 伊藤拓摩(アルバルク東京)
マネージャー 安田美沙子(タレント)

・PG/SG枠 
ファン投票2名
NO.14 岸本 隆一(琉球ゴールデンキングス)
NO. 5 田口成浩(秋田ノーザンハピネッツ)
Bリーグ推薦3名
NO. 7 五十嵐圭(新潟アルビレックスBB)
NO.15 鈴木達也(三遠ネオフェニックス)
NO.14 金丸晃輔(シーホース三河)

・SF/PF・C枠
ファン投票2名
NO.31 喜多川修平(琉球ゴールデンキングス)
NO. 8 張本天傑
     (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
Bリーグ推薦1名
NO.15 竹内譲次(アルバルク東京)

・外国籍選手枠
ファン投票2名
NO. 2 ディアンテ・ギャレット
     (アルバルク東京)
NO. 5 アンソニー・マクヘンリー
     (琉球ゴールデンキングス)
Bリーグ推薦1名
NO.16 ヒルトン・アームストロング
     (千葉ジェッツ)

・SNS投票枠1名
NO.24 田中大貴(アルバルク東京)



12月テレビ放送の対アルバルク東京戦
武器の3ポイントでシビれさせてくれた
京都ハンナリーズの岡田優介選手が
3ポイントコンテストに選出

キレッキレのシュート見たいなー
そういうのもしっかり放送してねー

投票のみで3名選出されたチーム
秋田の他に無いよねー?
SNS投票1位の安藤選手と言い
(ごめんなさいお初なんですけど)
ファン投票選出の田口・白濱両選手と言い
秋田のバスケ熱を感じる結果だなーと

アイシン時代の白濱選手は2シーズン前
試合が決まった後にしか
出場機会が無かったけど
今は主力ってことかな?
その辺も見たいなー

しかし同チームの選手が両チームにいる
そんなオールスター戦
チーム応援してる人達どうするんだろー?
・・・余計なお世話その1(笑)

そして【B.WHITE】はヘッドコーチと
安田美沙子さんが同い年のようだから
マギーさんと逆にしてあげれば良かったのか
それとも同級生コンビの方が良いのか
ちょーっと考えてしまったー
・・・余計なお世話その2(笑)
posted by ハッピー at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

Bリーグのオールスター戦・その1

1月の試合放送予定の日記で
カバーし切れないと思ったので
別日記でBリーグのオールスター戦の説明

・・・私に分かる範囲のみ(笑)

Bリーグオールスター戦のキーワード
◎ SNS連動
◎ 女子マネージャー
◎ ドラフト制



<◎SNS連動>
(1) チーム名をSNS投票で決定
   コンセプトある5案からSNS投票で 2⃣ に決定
   (投票期間11/15〜11/20)
  【チーム名候補】
  1⃣ ALL−B vs STAR−B
  2⃣ B.BLACK vs B.WHITE
  3⃣ B.PASSION vs B.PRIDES
  4⃣ B.FANTASTIC vs B.STRONG
  5⃣ B.TOMAHOWK vs B.WINDMILL

(2) チームマネージャー対決企画
   B.BLACK → マギーさん(モデル)
   B.WHITE → 安田美沙子さん(タレント)
  1⃣ 指定ハッシュタグをつけてマネージャーへ応援コメントを入れる
  2⃣ 投稿数が1000を超えるとミッション提示
  3⃣ カードに書かれたミッションに挑戦・その様子をSNSで投稿
  4⃣ 勝敗はミッション毎に決定
  5⃣ 勝利マネージャーにはプレゼント(※1)
    敗戦マネージャーには罰ゲーム(※2)

  ※1 勝利マネージャーには全試合が観戦できる
     「B.LEAGUE 2016-17SEASON パスポート」
  ※2 敗戦マネージャーには
     「B.LEAGUE スタッフ」として働いてもらう

(3) 「SNS選手選出枠」のSNS投票
   オールスター出場選手は下記のように選ばれる
   ファン投票 → 各日本人選手4名・外国籍選手2名
   B.LEAGUE推薦 → 各5名
   SNS選手選出枠 → 各1名
   ↑最後のコレを決めるためのSNS投票をする
   (投票期間12/13〜12/18)
   
   ※ 誰が決まったかは次の日記に書きます


<◎女子マネージャー>
   <◎SNS連動>の(2)にも書いたけど
   オールスター戦当日女子マネージャーは
   ベンチ入りするのだそう
   二人ともバスケット経験はあるらしいので
   とんちんかんな展開になる心配は不要


<◎ドラフト制>
   ファン投票で選ばれた合計12名から
   まずはヘッドコーチとマネージャーが
   別々にドラフトの後相談して選手を絞る
   ちなみにヘッドコーチは
   B.BLACK → トーマス・ウィスマンさん(栃木ブレックス)
   B.WHITE → 伊藤拓摩さん(アルバルク東京)

   絞った6人はコチラ↓
   【B.BLACK】 ※敬称略
    ・PG/SG枠 2名
    NO. 0 田臥勇太(栃木ブレックス)
    NO. 2 富樫勇樹(千葉ジェッツ)
    ・SF/PG・C枠 2名
    NO.31 喜多川修平(琉球ゴールデンキングス)
    NO. 0 白濱僚祐(秋田ノーザンハピネッツ)
    ・外国籍選手枠 2名
    NO. 2 ディアンテ・ギャレット(アルバルク東京)
    NO.32 ライアン・ロシター(栃木ブレックス)

   【B.WHITE】 ※敬称略
    ・PG/SG枠 2名
    NO. 0 田臥勇太(栃木ブレックス)
    NO.14 岸本隆一(琉球ゴールデンキングス)
    ・SF/PG・C枠 2名
    NO.31 喜多川修平(琉球ゴールデンキングス)
    NO. 8 張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
    ・外国籍選手枠 2名
    NO. 2 ディアンテ・ギャレット(アルバルク東京)
    NO. 5 アンソニー・マクヘンリー(琉球ゴールデンキングス)

    重複選手(青字)は決定方法5つの中から
    進行サイドに決められ選手が従う(なんだそれ?)
    ・決定方法
     抽選
     大河チェアマン
     逆指名
     じゃんけん
     スカウト

    ・田臥選手 → 逆指名と出たが本人が拒否
     抽選を希望と伝え抽選に
     ウィスマンさんが「あたり」を引き
     B.BLACKに決定
 
    ・喜多川選手 → 逆指名でB. WHITE
     どちらも決められなくて
     「どちらにしようかなー」で決めたそう
     ・・・裏の神様に聞いたのかなー?(笑)

    ・ギャレット選手 → スカウト
     両チームのマネージャーがスカウト
     ギャレット選手は日本語が離せないので
     英語でスカウトすることに
     B.BLACK マギーさん
     「本当に来て欲しいことと
      ヘッドコーチとマネージャーが
      英語がしゃべれることを伝えた」
     B. WHITE 安田さん
     「1ON1が上手くて(あなたを)
      ベストプレイヤーだと思っている
      普段(所属チーム)のヘッドコーチが
      いるチームでプレイしませんかと伝えた」
     ギャレット選手は
     「所属チームのコーチがいるから」と
     B. WHITEを選択


・・・・・・長−−−い
↑書いといて言うな(笑)
ハッキリ言って



ややこしすぎる



野村萬斎さんも驚くレベル(笑)
でややこしすぎるー

新しい発想は注目を集めるけど
一気にやられると分かりづらい

・・・と思ってるけど
真実は『私がアホだから?』ハッ(゚ロ゚〃)

長くなり過ぎたので
出場選手は次の日記に書くのですが
最後に一言
あーめんどくさ(おい)
posted by ハッピー at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする