2016年12月01日

<ラスト>つくばロボッツ11人自由契約の経緯・選手の現在(6)

それは平成26年12月1日

バスケットの将来を考え
自分の選手生命を賭す覚悟で自由契約に踏み切った
元つくばロボッツの選手達11人

予想以上に読まれてる気がするこの話
ありがたいことですm(_ _"m)ペコリ

しかしこの話からすでに2年
選手に対してはリーグや協会が
何かしてくれた等も無いままで
腹立たしい気持ちはくすぶってるけど

平成28年12月1日現在での
選手の現在を書いて
この話に一旦区切りをつけようと思う

もちろんこの11人の誰かが
新たな何かを発表してくれたら
ココに書くけどね(笑)

<平成28年12月1日現在>

注1 NOはつくば時代の背番号
注2 新チームの背番号は分かる範囲で書いておく 


NO. 5 橘 佳宏選手 → 現役引退
2015−16シーズン
NBDLアースフレンズ東京Zと契約
シーズン終了後引退(教員に転身)


NO. 6 竹田智史選手 → 現役引退
2014−15シーズン途中
NBL和歌山トライアンズと契約
シーズン終了後引退(会社員に転身)


NO. 7 浅野崇史選手 → 東京八王子トレインズ(NO.0)
以前の日記で「現役引退」と書いたが
その後2015シーズンは
3×3バスケのチームに加入
(『SUNS.EXE』(サンズドットエグゼ))
H28.7/8にB3リーグ(昨季のNBDL)の
東京八王子トレインズと契約(リンク


NO. 9 高島一貴選手 → 横浜ビー・コルセアーズ(NO.2)
2015−16シーズン
NBL熊本ヴォルターズと契約
H28.7/25にB1リーグ(昨季のbjリーグ)の
横浜ビー・コルセアーズと契約(リンク


NO.11 岡田優介選手 → 京都ハンナリーズ(NO.12)
2015−16シーズン
NBL千葉ジェッツと契約
H28.7/19にB1リーグ(昨季のbjリーグ)の
京都ハンナリーズと契約(リンク


NO.15 佐藤託矢選手 → 京都ハンナリーズ(NO.15)
2015−16シーズン
bjリーグ京都ハンナリーズと契約
H28.5/27にB1リーグ(昨季のbjリーグ)の
京都ハンナリーズと継続契約(リンク


NO.19 中村友也選手 → アースフレンズ東京Z(NO.19)
自由契約数日後(12/5)に
つくばロボッツと契約締結
2015−16シーズンまでプレイ
H28.6/1にB2リーグ(昨季のNBDL)の
アースフレンズ東京Zと契約(リンク


NO.31 木村 蓮選手 → プロリーグ所属先無し
H27.1/31つくばロボッツと契約満了
その後プロ選手としての所属先は無い様子
現在は「ペネトレイトバスケットクラブ」で
スクール等を開催したり
自身はクラブチームでプレイしている模様


NO.41 加納誠也選手 → ライジングゼファーフクオカ(NO.41)
2015−16シーズン
NBDLパスラボ山形ワイヴァンズと契約
H28.6/30にB3リーグ(昨季のbjリーグ)の
ライジングゼファーフクオカと契約(リンク


NO.45 鹿野洵生選手 → 三遠ネオフェニックス(NO.45)
2015−16シーズン
bjリーグ信州ブレイブウォリアーズと契約
H28.6/13にB1リーグ(昨季のbjリーグ)の
三遠ネオフェニックスと契約(リンク


NO.77 大金広弥選手 → 東京八王子トレインズ(NO.77)
2015−16シーズン
NBDL東京八王子トレインズと契約
H28.7/7にB3リーグ(昨季のNBDL)の
東京八王子トレインズと継続契約(リンク


B1リーグ 4名
B2リーグ 1名
B3リーグ 3名
所属先無し 1名
現役引退  2名

とまあこんな感じ

浅野選手と大金選手
そして岡田選手と佐藤選手は
再びチームメイトになり
高島選手は和歌山で一緒だった
川村(卓也)選手とチームメイトに

お互いちょっと感じる部分が
あったりして?(笑)
なーんか面白いなーって思った

引退選手はお疲れさまです
橘元選手は今後チームを育てるのかな?
それも面白そうで先が楽しみだなーと
posted by ハッピー at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 声を上げた選手達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444492894

この記事へのトラックバック