2016年07月21日

<声明>現役引退のティム・ダンカン選手

If asked to write a script for my career 19 years ago,

there is no way I would've been able to dream up this journey.

I stand here at the end of this ride and look back in awe of

what I've experienced.

The wins and losses will be remembered,but what

I'll remember most are the people:

The fans inside the arena and out,the staff and coaches

who pushed me and held me together,the teammates(and

even opponents)who will be lifelong friends,sharing my

ups and downs with family and close friends,and,most

importantly,the snapshots of my kids growing up and reveling

in watching Dad work.That is what I will cherish the most.

Thank you to the city of San Antonio for the love and

the support over these years.

Thank you to the fans all over the world.


Much Love Always,

Tim(←ここだけ手書き)



<翻訳サイトの訳から考えた日本語訳>

間違ってる可能性大なので要注意

ご指摘いただけるとありがたいです

コソッと訂正いたします(笑)



もし19年前に、私のキャリアを示す

台本を書くよう求められたとしても

この旅路を夢見る(思う?)方法は無かったと思います

(このようなキャリアは描けなかった・・・そんな意味?)

私はこの旅路の終わりにここに立って、

何を経験したのかを畏敬の念で振り返っています

勝ったこと、負けたことを思い出すと思いますが、

最も思い出すのは(出会った)人々のことでしょう

アリーナ内外のファンや

私を押し上げてくれたスタッフ、

生涯の友達ともなりうる

チームメイト(とさらに相手)のこと

ほとんどの浮き沈みを家族や親しい友人と共有できたこと

重要なのは私の子供が父の仕事を見て育ったこと

(自分の仕事を子供に見せられた・・・そんな意味?)

長年愛あるサポートをしてくれた

サンアントニオに感謝します

そして世界中のファンに感謝します


いつも愛を込めて

ティム

posted by ハッピー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック