2016年06月20日

驚きのキャバリアーズ優勝

アメリカプロバスケ・NBAの
2015−2016シーズンを締めくくる
ファイナルも第7戦

東カンファレンス1位
クリーブランド・キャバリアーズ
(以降キャブスと表記)



西カンファレンス1位
ゴールデンステート・ウォリアーズ
(以降ウォリアーズと表記)

【結果】 赤字 → 勝利チーム
第1戦 キャブス  89 − 104 ウォリアーズ
第2戦 キャブス  77 − 110 ウォリアーズ
第3戦 キャブス 120 −  90 ウォリアーズ
第4戦 キャブス  97 − 108 ウォリアーズ
第5戦 キャブス 112 −  97 ウォリアーズ
第6戦 キャブス 115 − 111 ウォリアーズ
第7戦 キャブス  93 −  89 ウォリアーズ

4勝3敗でキャブスが勝利
チーム創設(1970年)以来の初の優勝

まさか今季ファイナルに第7戦があるとは
夢にも思ってなかったので
その時点で「おまけが1コついた」と
思っていたけど優勝するとはっ❗❗

優勝を決めたキャブス
レブロン選手が涙(驚いた)
スミス選手が涙
ルーヘッドコーチも涙

かーなーりーのプレッシャーが
あっちもこっちもからあったのだろう
なんせファイナル開始前に
「アンダードッグ(格下)」なーんて言われてて
失礼だよねーって私ですら思ってたし
他に何も無かったとは到底考えられない

とりあえず今日はおめでとうと言っておく
心から良かったねとも言っておく
後日罵詈雑言日記を書くんだろうけど(おい)

キャブスおめでとー🎵良かったねー🎵

第7戦デラベドバ選手のユニフォーム着て
結構イイ席取ってた観客さんも
すっごい喜んだんじゃーないかな?
もしかしたらデラベドバ選手が大学時代に
お付き合いがあった人達なのかも?
↑デラベドバ選手の大学は
カリフォルニア州のセントメリーズ大学
ここからウォリアーズホーム(第7戦会場)の
オラクルアリーナまでは車で約30分程度
posted by ハッピー at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439207854

この記事へのトラックバック