2016年03月06日

誘ってきた友達の話

手前の話の続きなのでコレも選択制で

こないだ会った学生時代の友達・H

Hは昔からビジネス話を私に持ってくる

最初はまるでだまし討ちのようだった
食事に誘われ待ち合わせ後に車をまとめて移動中
「ちょっと寄り道したい」と言われつつ
連れて行かれたのはセミナーとやらの会場

妙に目立つ席に座らされセミナーとやらが始まる
時間単位の時が過ぎやっと終わったと思ったら
別室に連れて行かれビジネス関係の人2人と
Hの3人に説得されること約2時間

「ごはん食べに行こう」と誘われてた私激怒💢
後に話を聞いたオットは空腹の私に食べさせないと
どうなるかを知ってるので恐怖におののいていた(笑)

しかもこないだその話したらH忘れてたよーヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

その後は事前に「いい話がある」と言ってくるように
なのでビジネス話が来ても即断らずに
セミナーとやらに一度は行っている
・・・1回もやったことないけど(笑)

Hが持ってくるビジネス話
昔は疑問が多すぎる話ばかりだった
そこツッコんでも聞いちゃいないし(笑)

それでもHなりに取捨選択しつつ
H自身もやったりやらなかったりした様子

その後Hが持ってくるビジネス話は
「Hが持ってくる話の割には比較的まとも」
な話に変わってきた
・・・今回もやらないけど(笑)

こないだ会った時 かつてのビジネス話について
ちょっとツッコんで聞いてみたら
最初に持ってきた話はどうも上手くいかなかったよう
しかしHはこう言った

「あそこが話した将来の展望どおりの展開になっている
展望で描いたモノ(コレが行ける)が違っていただけだ」

あーねー なるほどねー

Hの言葉に対する感想は『事業に失敗した経営者の言い訳』
ビジネス話に個人で参加しようと思う唯一の理由は
自分が儲ける」「自分が大きな収入を得る」
事だと思ってるのが私

Hはどうもそれだけとは思っていない様子
だからアレコレ手を出せるのかーと納得

私は自分が失敗したら絶対イヤだからなー
展望が合っていても自分が儲けられなければ
そのビジネス話には何の意味も無いと思う私とは決定的に違う

「展望が当たっていた」だけじゃメシは食えないのだよH
・・・と言いたいけど昨日長文メールを送ったので
またメール作るのはめんどーだからやめとこ(笑)
posted by ハッピー at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック