2015年02月04日

つくばロボッツ11人自由契約の経緯・選手の現在(5)【4/23追記アリ】

バスケットの将来を考え
自分の選手生命を賭す覚悟で自由契約に踏み切った
元つくばロボッツの選手達11人

今回は番外編のような話(5)です
選手の動向が分かりました
良い方もどうした?な方も

知ったのは2月2日だったので
2月2日現在の選手の動向として書いておく

注1 NOはつくば時代の背番号
注2 (1)(2)との変更部分は青字
注3 新チームの背番号は分かる範囲で書いておく

NO. 5 橘 佳宏選手 → 和歌山トライアンズ(NO.7)
(1月20日NBLホームページニュース欄に記載)

NO. 6 竹田智史選手 → 和歌山トライアンズ(NO.10)(※)
和歌山トライアンズと契約締結
(1月14日NBLホームページニュース欄に記載)

※ 和歌山トライアンズのチーム名は運営悪化から
NBLに退会届を出した旧運営会社所有の名前
・・・だけど使用🆗になったそうなので
※マークは今回まで


NO. 7 浅野崇史選手 → 現役引退
インタビューに答えた岡田優介選手が言っていました
「引退した浅野(崇文)はもう嫌気がさしたと。
すごく良い選手で、全然(プロで)できたんですけれど、
この騒動でバスケ界を見限ったということです。」

リンクは コチラ

【H28.4/23追記】
浅野崇史選手は引退と書いたけど
2015シーズンは3×3バスケのチームに加入
バスケ選手で俳優の石田剛規さんがオーナーの
『SUNS.EXE』(サンズドットエグゼ)
というチームらしい
だけど2015シーズンって去年9月で終ってるし
来シーズン継続するのかは不明
【追記終わり】


NO. 9 高島一貴選手 → 和歌山トライアンズ(NO.1)
和歌山トライアンズと契約締結
(1月14日NBLホームページニュース欄に記載)

NO.11 岡田優介選手 → 広島ドラゴンフライズ
(2月2日NBLホームページニュース欄に記載)


NO.15 佐藤託矢選手 → 和歌山トライアンズ(NO.12)
和歌山トライアンズと契約締結
(1月14日NBLホームページニュース欄に記載)

NO.19 中村友也選手 → つくばロボッツ(NO.19)
つくばロボッツと契約締結(12月5日公示)

NO.31 木村 蓮選手 → 所属先無し
1月31日付けでつくばロボッツと契約満了
(2月2日NBLホームページニュース欄に記載)


NO.41 加納誠也選手 → 千葉ジェッツ(NO.41)
千葉ジェッツと契約締結(12月10日公示)

NO.45 鹿野洵生選手 → 信州ブレイブウォリアーズ(NO.45)
bjリーグ・信州ブレイブウォリアーズと契約締結
(1月5日・本人ツイッターにて発表有り)

NO.77 大金広弥選手 → 和歌山トライアンズ(NO.2)
和歌山トライアンズと契約締結
(1月14日NBLホームページニュース欄に記載)

ついに岡田優介選手の契約発表来た〰‼
しかも以前日記でこんなこと書いた
広島ドラゴンフライズだ〜っ✌✌

>例えば
ルーキー選手の多い広島ドラゴンフライズ
オールジャパン決勝冒頭で
会場の雰囲気に飲まれたのか
いきなりトリプルスコアとかになってた
こういう時にプレイで皆を落ち着かせてくれる
そんなベテラン選手が必要だと思った
・・・のは私だけでは無いと思ってる(笑)

・・・と喜んだのも束の間
以前日記でこんなこと書いた
つくばロボッツと再契約していた木村蓮選手が
まさかの契約満了エッ? (;゜凵K)ノ マジ?

>しがらみ方面が理由でないといいなぁとも

コレすっごい気になるんですけどー
12月に契約で1月末で満了って
役所の臨時職員募集でもなかなか見ないよ?

木村選手はツイッターでこう言ってるのが気になる

>生活をとった僕のエゴです

↑コレが12月の契約当時の事なのか?
今回の契約話での事なのか?
真偽は分からないけれど
もし今回の契約話での事だとすると
またも来たのか?「生活が困難な金額」⁉
・・・違うといいなとは思う

もしかしてまーたーも経営サイドですか?
もしかしてまーだやらかしてるんですか?
既に平均入場者数は和歌山がつくばを逆転してますよ?
和歌山の平均入場者数が増えたワケでもないのに
(1/26発表 つくば 678名・和歌山 622名
 2/ 3発表 つくば 618名・和歌山 629名)
つくばロボッツ大丈夫ですか?

そして余談だけど
11人自由契約の経緯となる話の続きを
ぜひとも更新をお願いしたい
・・・と誰も見ていない日記で言ってみる(笑)
posted by ハッピー at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 声を上げた選手達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック