2016年06月30日

リオオリンピック男子バスケアメリカ代表【自分勝手予想結果】

手前の日記で【素人真剣予想結果】を書いた
今回は【自分勝手予想結果】

リオオリンピック男子バスケアメリカ代表【自分勝手予想結果】

素人真剣予想でもグッダグダだったなー
・・・と前置きしつつ(笑)

出場辞退選手が多すぎるんだよー
・・・と言い訳しつつ(笑)



【自分勝手予想の12人】
※1 ポジション・名前・所属順
※2 敬称略
※3 当たってる選手(3人)は青字
※4 外れた選手(10人)は赤字
※5 辞退選手(8人)は黒字
※6 予想したけど選出されなかった選手(1人)は橙字

注:青字と赤字の12名がアメリカ代表

≪ガード≫ 9人(当り1・外れ6・辞退2)
<東カンファレンス> 4人(当り0・外れ4・辞退0)
G カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)
G カイル・ラウリー(追加徴集・トロント・ラプターズ)
G デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)
G ポール・ジョージ(インディアナ・ペイサーズ)


<西カンファレンス> 5人(当り1・外れ2・辞退2)
G クリス・ポール(ロサンゼルス・クリッパーズ)
G クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
G ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー)
G ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
G マイク・コンリー(メンフィス・グリズリーズ)

≪フォワード≫ 8人(当り1・外れ3・辞退4)
<東カンファレンス> 3人(当り1・外れ1・辞退1)
F カーメロ・アンソニー(ニューヨーク・ニックス)
F ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)
F レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)

<西カンファレンス> 5人(当り0・外れ2・辞退3)
F/G クワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
F ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
F ハリソン・バーンズ(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
F ブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ)
F ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)

≪センター≫ 4人(当り1・外れ1・辞退2)
<東カンファレンス> 0人
↑カウントしないけど当りでいいよね?

<西カンファレンス> 4人(当り1・外れ1・辞退2)
F/C アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
C ディアンドレ・ジョーダン(ロサンゼルス・クリッパーズ)
C デマーカス・カズンズ(サクラメント・キングス)
F/C ドワイト・ハワード(ヒューストン・ロケッツ)



コンリー選手は辞退の記事が見つからず
なので辞退表明はしてないと判断
しかしケガ(確かアキレス)明けのハズなので
本当に代表としてプレイ出来る状態なのか
その辺は全く分からないまま選考ならず

個人的に心配なのはグリーン選手
シーズン中に色々やらかしていて・・・
五輪のジャッジってもっと厳しいけど大丈夫?

最終12名ってちょっと攻撃的な選手が
多いように感じるから
試合時間は40分(NBAは48分)だけど
ハマッたら130点とか取りそう〜(笑)

PGは全員自分でフィニッシュ出来る
それは凄いと思うけど
パスをさばいてじっくりゲームをつくる
そんなPGがいないから
インサイドはリバウンドとかしか
仕事ないのかもなー

ハマれないとインサイド陣が
フラストレーションためて
ボールの取り合いとか怖いことになりそう
・・・ってそんなワケないか(笑)
仮にも世界最高峰のプロ選手だもんねー
posted by ハッピー at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

リオオリンピック男子バスケアメリカ代表【素人真剣予想結果】

リオオリンピック男子バスケアメリカ代表【素人真剣予想】

アメリカ代表が発表されたので結果を書・・・
こうと思ってるんだけどー

まずは言い訳タイム(おい)

今回の予想は「当たる方が不思議」な気がするー
なーんせ私が予想した後に代表辞退選手続出
dメニューのニュースに載ったくらい

これじゃー当てられっこないよー

辞退選手ゼロでも当たらないよねー?
・・・ってツッコミは当たってるけどナシで(^^ゞ



【素人(私)真剣予想の12人】
※1 ポジション・名前・所属順
※2 敬称略
※3 当たってる選手(4人)は青字
※4 外れた選手(8人)は赤字
※5 辞退選手(8人)は黒字

注:青字と赤字の12名がアメリカ代表

≪ガード≫ 9人(当り3・外れ3・辞退3)
<東カンファレンス> 4人(当り2・外れ2(内追加1))
G カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)
G カイル・ラウリー(追加徴集・トロント・ラプターズ)
G デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)
G ポール・ジョージ(インディアナ・ペイサーズ)

<西カンファレンス> 5人(当り1・外れ1・辞退3)
G クリス・ポール(ロサンゼルス・クリッパーズ)
G クレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
G ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー)
G ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
G ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)

≪フォワード≫ 7人(当り0・外れ4・辞退3)
<東カンファレンス> 3人(当り0・外れ2・辞退1)
F カーメロ・アンソニー(ニューヨーク・ニックス)
F ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)
F レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)

<西カンファレンス> 4人(当り0・外れ2・辞退2)
F/G クワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
F ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
F ハリソン・バーンズ(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
F ブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ)

≪センター≫ 4人(当り1・外れ1・辞退2)
<東カンファレンス> 0人
↑カウントしないけど当りでいいよね?
・・・往生際が悪ーい(笑)

<西カンファレンス> 4人(当り1・外れ1・辞退2)
F/C アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
C ディアンドレ・ジョーダン(ロサンゼルス・クリッパーズ)
C デマーカス・カズンズ(サクラメント・キングス)
F/C ドワイト・ハワード(ヒューストン・ロケッツ)



・・・とまあこんな感じ
辞退選手多すぎるよねー?
当てられなくてもしょーがないよねー@言い訳(笑)

理由はケガ・来シーズンに備えたい・
夫人が出産予定・(理由は)不明等色々

スペイン代表のガソル選手は
『ジカ熱を理由に五輪欠場を検討中』
って話も聞くから公言しないだけで
理由は同じって選手がいてもおかしくない

個人的にはアメリカ代表姿のレーさん(※)を
見てみたかったんだけどねー
命がけで行けとは言えないから次回で🆗

<H28.7/6コソッと追記>
スパーズのツイッターに
レナード選手のコメントを発見
複数の翻訳サイトで訳してもらったのを
自分なりに文章にしてみたけど・・・合ってる?
原文も下に書くので間違えてたら教えて下され

2016男子ナショナルチームに対する
クワイ・レナードの声明
(代表辞退の声明かと思われ)
「これは非常に難しい決断でした。
このチームに検討されたことは名誉であり、
将来的に私が国を代表してプレイする
機会があることを望みます。」

Statement from Kawhi Leonard
regarding 2016 Men's National Team.
「This was a very difficult decision.
It's an honor to have been considered
for the team and I hope that in the future
I will have the chance to represent
my country by playing for USA Basketball.」


※ レーさんとは
現在私が絶賛応援中のNBA選手
サンアントニオ・スパーズの
クワイ・レナード選手

辞退選手は多すぎても
アメリカ金メダル取れそうだなーって
そんなこと思うのは私だけ?
苦戦する試合は増えそうだけどねー
終わってみたら金獲得って感じがするなー
posted by ハッピー at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

姉妹の感覚の違い

実家に泊まりに行った時
TBS「炎の体育会TV」をお姉ちゃんと見た

一緒に見たのはメンタリストDaigoさんと
ゲストとの心理カードバトル対決

見るたび凄いなーと思ってる
Daigoさんの駆け引きからの予想

私「やっぱりこの人(Daigoさん)凄いでねー」

お姉ちゃん「えーあたしこの人なんかイヤー」

から続いて分かった姉妹の感覚の違い
もちろんDaigoさんに対して思うこと

お姉ちゃん → 一生関わりたくないタイプの相手

私 → なんでも言いたい放題の友達として
一生関わりたいタイプの相手

上下関係ならイヤな相手だと思うけど
なんでも言いたい放題の友達なら
心理を探られても基本腹が立たない
仮に腹が立っても言い返せるし

本人やファンに怒られそうだけど
実はDaigoさんと「女子会(笑)」がしたい
Daigoさんは女子じゃないけど
こんだけ人の心理が分かるんなら
もー女子でえいやーん(笑)って感じ

心理を読むのが面倒なら
なーんもしなくていいから
ただただ一緒に飲み会してみたい
テレビ出演のこぼれ話なんか
聞かせてくれるだけでもいいからー(笑)
posted by ハッピー at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

NBAファイナル優勝予想結果

毎年予想(リンク)してるんだけどー
毎年・・・当たらないねぇε=( ̄。 ̄;)フゥ

ちなみに今シーズンの優勝予想は

サンアントニオ・スパーズ

実際の優勝チームは言うまでもなく

クリーブランド・キャバリアーズ

チーム名どころか
カンファレンスも勝率(4勝2敗予想)も
パーフェクトに外した



ある意味凄くない?(笑)




・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
それでもきっと来シーズンも
優勝予想はスパーズって言うんだろうなー

そんなアホな自分も嫌いじゃない
レーさん(※)頑張れー

※ 現在私が絶賛応援中のNBA選手
サンアントニオ・スパーズの
クワイ・レナード選手
posted by ハッピー at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

男子「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」内定

手前の日記で女子を発表
今度は男子

・・・とはいえ男子は五輪出場決めてないから
世界最終予選(※)への出場メンバー

※ 世界最終予選
7/4(月)〜10(日)
セルビア・フィリピン・イタリアの3国で開催
今回は18ヶ国が参加予定
ちなみに日本はセルビア会場グループB
チェコとラトビアと同グループ

【世界最終予選出場選手12名】
※1 ポジション&あいうえお順
※2 敬称略
※3 ( )内はポジション・所属チーム
※4 男子にポジション発表は無かったので推測で(笑)

田臥勇太(PG・注1)
辻 直人(PG・川崎(東芝))
橋本 竜馬 (PG・三河)

比江島 慎(SG・三河)
古川 孝敏(SG・栃木)
松井 啓十郎(SG・東京(トヨタ))

小野 龍猛(PF・千葉)
広瀬 健太(F・渋谷(日立))
渡邊 雄太(SF・ジョージ・ワシントン大2年)

太田 敦也(C・三遠(浜松))
竹内 公輔(CF・注2)
竹内 譲次(CF・注3)

注1:田臥選手は6/10付契約満了
現時点で継続契約発表が無いけど
日本代表に選ばれたのを栃木のサイトが発表中
なので恐らく栃木と契約するのでは?と推測中

注2:竹内公輔選手は5/31付契約満了
昨シーズン所属チームは新リーグでは2部の予定
日本代表レベルの彼は1部でやりたいのかな?
誰も何も言ってないけど勝手に推測中

注3:竹内譲次選手は5/31付契約満了
31才になったとはいえ
日本代表に選ばれて当たり前の選手の一人
日立が手放すとは思えないなーと推測中


<個人の感想>
女子以上に観戦機会が少ない男子
女子は準決勝・決勝はNHK放映なんだけど
男子はそれすらないからなー

・・・を踏まえつつ書く(書くんかい)

一番驚いたのは橋本竜馬選手
あえて言う
「日本代表12人に選ばれたんだー(驚)」

生観戦は2年前の4月
今シーズン見たのはオールジャパンのみ
ほぼ見てないので言いづらいけど
生観戦時のスタートは柏木選手だったし
オールジャパン時も歴代のPGが凄かったせいか
(佐古選手も柏木選手も本当に凄かった)
どうしても評価が下がってしまう(ゴメン)

橋本選手なら特別サイズがある訳でもないので
元bjの富樫選手や並里選手とか
他にも選択肢があったのでは?と思ってしまう
・・・ファンの方申し訳ないm(_ _"m)ペコリ

比江島選手と渡邊選手と田中選手は
日本代表に選ばれないと等と勝手に思ってたので
最終12人に残って良かったなーと思う
竹内兄弟も順当順当

あー見たい
見たいのにテレビ放映はCS放送
(「フジテレビNEXT」)

ロンドンの時の女子は
確かBSだったと思うんだけど
放映があったんだよねー
バレーは男子も地上波だっつーのに
男子バスケはファンに試合見せる気無いよねー
Bリーグまで待てよってこと?(笑)

まー男子世界ランキング(昨年10月時点)で
男子の全日本は48位()だからなー
一応国内で放映(だけ)はしますよーって感じ?(笑)
posted by ハッピー at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

女子「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」内定

タイトル見て意味が分かったアナタは
そーとー(相当)なバスケ好き
・・・っていうかバスケオタクー(笑)

なんでもコレ↓は
「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」
バスケットボール日本代表チームの新ニックネーム

そーいや前は「隼(ハヤブサ)ジャパン」
とか言ってたなー・・・( -_-)遠い目

男子は来月の世界最終予選でどうなるか
・・・個人的にはキビシイと思われ💦

なんだけどー

女子は去年のアジア選手権優勝で
早々にリオ五輪出場決めてるんだよねー

今回分かったのは女子の代表内定選手
(最終は出発前になるのかな?)

【リオ五輪代表内定選手12名】
※1 ポジション&あいうえお順
※2 敬称略
※3 ( )内はポジション・所属チーム

町田 瑠唯(PG・富士通)
三好 南穂(PG・シャンソン化粧品)
吉田 亜沙美(PG・JX−ENEOS)

近藤 楓(SG・トヨタ自動車)
本川 紗奈生(SG・シャンソン化粧品)

栗原 三佳(SF・トヨタ自動車)
長岡 萌映子(SF・富士通)
宮澤 夕貴(SF・JX−ENEOS)

田 真希(PF・デンソー)
渡嘉敷 来夢(PF・シアトル・ストーム(注1))

王 新朝喜(C・三菱電機)
間宮 佑圭(C・JX−ENEOS)

注1:渡嘉敷選手は現在WNBL挑戦2シーズン目
元々の所属はJX−ENEOS


<個人の感想>
正直女子の試合はほとんど見る機会がないので
細かくは言えないが「順当」なんじゃないかと

田選手PFでの出場かーと驚いた部分はあるけど
PF扱いは田選手でも間宮選手でも
どちらでも行けるような気がする
どちらもディフェンスやリバウンドの意識もあるし
スピードもそこそこあって素晴らしい選手

長岡選手は個人的にはPFだと思うんだけどなー
SFのスピードには足りない気がする・・・💧
でもSFにしてはパワーがあるからそっちでGOかな?
それも面白いなー
SFの代表じゃサイズ(180)もある方だし

逆にPGにサイズが無いのはちと気になる
(町田選手161・三好選手167・吉田選手165)
嗚呼 薮内(夏美・PG・175)元選手ぅ・・・

三好選手は昨シーズンプレイオフで追い込まれた時
ムダなシュートを連発してもったいないなーって印象
個人的にはPGならデンソーの伊藤(恭子)選手の方が
サイズは無い(160)けどいい気がする
・・・けど伊藤選手フィジカル弱そうだから
世界で戦うとなると完全に当たり負けしちゃうかもなー
その辺も踏まえて三好選手なのかな?
 
代表候補は18名
今のところ最終で落ちてしまったのは6名
※ 表示順・方法は上記と同じ

藤岡 麻菜美(PG・筑波大学4年(注2))

篠崎 澪(GF・富士通)

山本 千夏(SF・富士通)

馬瓜 エブリン(CF・アイシン・エィ・ダブリュ)

赤穂 さくら(C・デンソー)
三谷 藍(C・富士通)

注2:藤岡選手は代表候補選抜当時大学生
(ちなみに今年の3月9日)
今春大学を卒業 現在はJX−ENEOS所属)

あー残念 赤穂選手
彼女は去年デンソーに入った新戦力
全力で努力してるように見える選手
数試合しか見てないけどこういう選手好き
このまま大きく成長して欲しい
・・・リオ五輪の経験欲しかったなー
まあ今はインサイドの選手層が厚めだから
最終選考に全く文句ない
多分私が監督でもそうするって感じのメンバー

もう1人残念なのは藤岡選手
PG出来て170あるんだよねー
筑波大時代に試合を見たけど誰よりも上手かった
何事も全力でやっているように見えるのに
どこか余裕を感じさせるプレイ
バスケットIQも相当高いんじゃないかと感じた
彼女がいなければ筑波大優勝したかなー?とも
WJBLでも初年度から活躍出来るんじゃないか
・・・と思うんだけどなー

ただ私 学生時代からプレイを見てる選手って
今までほとんどいないんだよねー
だから藤岡選手はまずWJBLにマッチすること
そっちが優先なのかなーとも思う

リオ五輪代表に選ばれた人も選ばれなかった人も
今も五輪もこれからもめーいっぱい頑張って欲しい

現在全日本女子の世界ランキングは16位
・・・よく去年のアジア選手権優勝したな(-。-) ボソッ
(アジア選手権1位のみ五輪出場決定)
だって今回五輪出場を逃した全日本男子バレーの
世界ランキングが14位だよー
ちょっと全日本女子バスケ凄くなーい?

・・・話がそれた(笑)

正直メダルは・・・と思うけど
アジア選手権優勝の勢いで平成8年のアトランタ以来
20年ぶりの8位(以内)入賞を目指そうー
posted by ハッピー at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

2015−2016NBAファイナル・その2

この日記はNBAウォリアーズについての
個人の思いを書いた日記です
今回は良いことも書いていますが
現在のNBAに何の不満も無い方や
ウォリアーズのファンの方は見ない事推奨

感情的な反論コメントも受付いたしません
以上を踏まえて読んでいただける方のみ
この先へお進み下さいm(_ _"m)ペコリ


















今回は初めてまともに書く
ウォリアーズの良いと思う所をアレコレ

<1> 全員でやるチームバスケット

前にこんなこと書いてるので引用

>スクリーンをかけて味方をフリーにして
こまめにパスを回し全員が動き回る
スタート5人+2〜3人ではなく
ベンチ登録ほぼ全員でやるチームバスケット

私の理想は2013−2014シーズン
チームバスケットで優勝したスパーズ
なのでこういう所は素晴らしい

<2> スプラッシュブラザーズの高速シュート

スプラッシュブラザーズ(カリー&トンプソン両選手)の
シュートリリースって女子レベルで速い
私は「3点ジョシ(女子)ーズ」と呼んでる(笑)

下手したら複数人でスクリーンをかけて
フリーにしてからのシュートになるので
世界中の誰も止められないんじゃないかな?

さらに高確率で決めてくる
ウォリアーズはこのシュート力で
点差が20点でも30点でも気にとめず
チーム攻撃の爆発力を持って追いかけてくる

ホント怖いよねー
ホント凄いよねー

<3> 昨シーズンより成長

カリー選手の高低差あるドリブルや
グリーン選手の3ポイントやパススキル
2〜3人がかりでかけるスクリーン等々

ウォリアーズのチーム総合力は
優勝した昨シーズンより確実に上がってる

『連覇にかける気持ち』はひしひしと感じた
例のジャッジングが全然無くても
カンファレンスファイナルくらいまでは
行けるんじゃないかな?と思ってる
73勝は100%無理だと思うけど(笑)

<4> NBAの新しい時代になる可能性

これも前に書いてたことを引用

>確かにウォリアーズは凄いとも思ってる
NBA全体に新しい時代を連れてきたのかも
そんなことも思ってる
スモールラインナップは確実に影響を与えてる

NBAがバックにつかなくても
新しい時代はココが築いたかもしれない

速攻なのに3ポイントラインでストップし
そのままシュートを放つのには驚かされる
トリッキーなプレイだと思うけど
高確率で決めてくるから毎回感心させられる

この辺が最近ミニバス辺りに
影響を与えてるって噂も聞くし
↑噂なので嘘だったらゴメン

個人的に思う「10年に1人のNBA選手」は
今のところレブロン選手の次がいない

しかし全体の力を年々上げてきている
そんなチームの一つがウォリアーズ
もしかしたら10年に1人の選手がいなくても
NBAをけん引出来る力のあるチームに
なった可能性は十分ある

すでになっているのかもしれないが
コレはNBAの庇護によ・・・エェー、コホンッ!(;-o-)o"

最近アレコレ色々日記を書いたけど
上記の事は本当に素晴らしいと思ってる

アレコレ色々書いた事が無ければ
「スパーズ好きだけどウォリアーズも好き」
普通にこんなこと言ってたと思う
上記の事は心から凄いと思ってる
posted by ハッピー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

2015−2016NBAファイナル・その1

この日記はNBAとウォリアーズについての
個人の思い(要は罵詈雑言)を書いた日記です
根拠や検証もありません@問題発言
現在のNBAに何の不満も無い方や
ウォリアーズのファンの方は見ないで下さい

感情的な反論コメントも受付いたしません
以上を踏まえて読んでいただける方のみ
この先へお進み下さいm(_ _"m)ペコリ


















2015−2016シーズンのNBAファイナル
キャブス対ウォリアーズ戦🏀

以前日記にも書いたけど
私は昨シーズンくらいからのウォリアーズに
根拠なく『NBAの意思』を感じていた

そして今シーズンの冒頭を少し過ぎた頃に
試合を見ていてもしかして・・・と思ったのが



『ウォリアーズ3連覇』



現在のNBAコミッショナーである
アダム・シルバー氏
2年前に就任後積極的な言動が見える
NBAのあれこれについてコメントする以外に
インド(訪問済)やロシア・アフリカ等への
認知度等拡大のための努力も続けている

・・・で

NBAを知らない人たちへの営業活動に
インパクトを与える『キャッチフレーズ』
が欲しいのではないか?と思った
↑もちろん個人の感想
私なら絶対欲しい
そんなことを思った今シーズン冒頭
それが『ウォリアーズ3連覇』

なぜならNBAの設立は1946(昭和21)年
(当初はNBAという名称では無かったそう)
そこから色々ありながらも続いてきたリーグ
最近は成熟した感も見えるせいか
毎年のように優勝チームが変わる

それでも連覇はまだある
一番最近では2011−2012シーズンと
2012−2013シーズンのヒート
さらにその前は2008−2009シーズンと
2009−2010シーズンのレイカーズ

しかし3連覇となると10年以上無い
ちなみに一番最近の3連覇チームはレイカーズ
1999−2000シーズン
2000−2001シーズン
2001−2002シーズン

なのでここをなんとかすることで
こんな風に持っていきたいのかなーと想像

「今こんなに勢いのあるチームがあるんですよー
NBA3連覇しようかというチームなんですよー
ちょっと興味ありませんかー?」

・・・軽いな私の営業言葉(笑)
ま とにかく知らない人間にインパクトを与え
興味を引くには十二分だと思うんだけど

個人的にこれで確定かもなと思ったのは
西カンファレンスファイナル
グリーン選手の処分を罰金で終わらせたり等々
様々やアレコレでウォリアーズをファイナルへ
サンダーが負けたのは実力ではない

そういう風に勝手に思い続けていた私
ファイナル優勝は当然ウォリアーズ(※)
NBAのバックアップ(笑)も万全そうだし
「故郷(クリーブランド)に優勝を」と
宣言しキャブスに戻ってきたレブロン選手に
対して時期が悪かったねーと本気で思ってた

※ 優勝予想でウォリアーズにしなかったのは
自分の思いを信じたくなかったのと
スパーズ優勝を願いたいのと両方の理由

ファイナル第4戦終了後
3勝1敗で優勝に王手をかけたウォリアーズ
この展開を見て「やっぱりか・・・」と

第5戦にグリーン選手が
ようやく出場停止になったのも
ウォリアーズが王手をかけたからだと思ってる
その辺はNBAの計算だとも

なのでファイナルに第7戦があるとは
夢にも思ってなかった

きっと第6戦でウォリアーズが優勝を決める
(昨シーズンのアービング&ラブ選手がいない
そんな状態でも2勝したキャブスなので
2勝はさせると勝手に思ってた)
そう思っていたせいか
NBA観戦し始めてから初めてこんな気持ちに
「(NBAファイナル)見たいけど見たくない
 見たくないけど見たい」

今までどんな展開でも
応援してるチームが出てなくても
応援してるチームが勝てなくても
毎シーズンファイナルはドキドキワクワク

早く見たいと思っても見たくないとは思わなかった
昨シーズンのファイナル時はまだ信じたかったから
毎試合ドキドキワクワクした後に落ち込んでいた

第4戦はウォリアーズが王手をかけた試合
観戦後のわが家は静かー(笑)
「あーハイハイ」って感じに近い(おい)
なんせジャッジの協力も凄いのあったしー(笑)

第2Q残り7分38秒から
ウォリアーズ 34 対 33 キャブス
ウォリアーズのトンプソン選手が放った
フリースローライン辺りからのシュートは入らず
リバウンドを取ったキャブスのアービング選手
速攻チャンスにすかさず走り出す味方の選手
3戦状態の真ん中にいたレブロン選手にパス
(両ウィングは右がジェファーソン選手
左がシャンパート選手)
2つドリブルをついた後左ウィングの
シャンパート選手にパスをしたレブロン選手
・・・しかしその手前にシャンパート選手の
外側を走ってたNO.23のジャッジの右手に
下腹部辺りを押さえられ少しバランスを崩し
四つん這いに近い状態からパスを取ろうとするも失敗
もんの凄い悔しがってたし私達も憤りを覚えた

そんなあからさまなのありー?(怒)
動画リンクしたかったけど見つからないので
自力で検索してみて下さい(おい)
ヒットしたら私にも教えて(おいおい)

この事態を本気で打開しようと思ったら
後はアツい気持ちしかないのでは?と思った
なので第7戦も中盤頃まで
「(キャブスに)熱量が足りない」を連呼(笑)
こまめに選手交代するウォリアーズに対して
試合毎に出場時間が減る(またはなくなる)
選手が増えるキャブス
加えてジャッジングが・・・(省略)

こんな状態でキャブスはよく勝ったと思う
昨シーズンファイナルからずっと
エセ女王君臨時代のフィギュアが
頭に浮かんで消えないんだけど
そんなエセ女王も五輪連覇は出来なかった
まー実力まんまの評価なら表彰台どころか
ベストテン入りすら無理ではあるけれど(笑)
本当にキャブスはよく勝ったと思う

ジェイソン・キッド元選手に
チャンピオンリングを獲ってほしい
・・・その頃だけはマブスファンで
元々スパーズファンな私達だけど
優勝が決まった夜は焼肉店で祝杯(笑)
それくらいインパクトのある出来事だった

ひたすら長くてとりとめもない文章でゴメン

この先NBAがどうするつもりか
そんなことは私には分からない
そもそもNBAにそんな意思が
あるのかすら分からない

私が「ある」と勝手に思っているだけで(笑)

ただキツめでもユルめでもいいので
公平な笛を求めるのは変わらない
それを良しとしているとしか思えない
ウォリアーズの選手達にも考えてもらいたい

第6戦後半6つ目のファウルに腹を立て
マウスピースを投げた後ジャッジに抗議した
ウォリアーズのカリー選手
イヤイヤまともに吹かれてたら
もっと早く6つ目だよー
あなたのファウルは鳴らなかった方だよー
ってのがわが家の意見

次はウォリアーズの良いと思う所を書く予定
posted by ハッピー at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

驚きのキャバリアーズ優勝

アメリカプロバスケ・NBAの
2015−2016シーズンを締めくくる
ファイナルも第7戦

東カンファレンス1位
クリーブランド・キャバリアーズ
(以降キャブスと表記)



西カンファレンス1位
ゴールデンステート・ウォリアーズ
(以降ウォリアーズと表記)

【結果】 赤字 → 勝利チーム
第1戦 キャブス  89 − 104 ウォリアーズ
第2戦 キャブス  77 − 110 ウォリアーズ
第3戦 キャブス 120 −  90 ウォリアーズ
第4戦 キャブス  97 − 108 ウォリアーズ
第5戦 キャブス 112 −  97 ウォリアーズ
第6戦 キャブス 115 − 111 ウォリアーズ
第7戦 キャブス  93 −  89 ウォリアーズ

4勝3敗でキャブスが勝利
チーム創設(1970年)以来の初の優勝

まさか今季ファイナルに第7戦があるとは
夢にも思ってなかったので
その時点で「おまけが1コついた」と
思っていたけど優勝するとはっ❗❗

優勝を決めたキャブス
レブロン選手が涙(驚いた)
スミス選手が涙
ルーヘッドコーチも涙

かーなーりーのプレッシャーが
あっちもこっちもからあったのだろう
なんせファイナル開始前に
「アンダードッグ(格下)」なーんて言われてて
失礼だよねーって私ですら思ってたし
他に何も無かったとは到底考えられない

とりあえず今日はおめでとうと言っておく
心から良かったねとも言っておく
後日罵詈雑言日記を書くんだろうけど(おい)

キャブスおめでとー🎵良かったねー🎵

第7戦デラベドバ選手のユニフォーム着て
結構イイ席取ってた観客さんも
すっごい喜んだんじゃーないかな?
もしかしたらデラベドバ選手が大学時代に
お付き合いがあった人達なのかも?
↑デラベドバ選手の大学は
カリフォルニア州のセントメリーズ大学
ここからウォリアーズホーム(第7戦会場)の
オラクルアリーナまでは車で約30分程度
posted by ハッピー at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

和牛肉入り鍋焼き麻婆丼

ある日の昼 歩いて街へ出てランチ
「ザクラウンパレス高知新阪急」2F
「中国料理 マンダリンコート」

この時の気温は20度台後半
加えて歩いてるので暑いのは間違いない

そんな状態で頼んだのは



『和牛肉入り鍋焼き麻婆丼』(笑)



・・・アホやと思う(笑)

元々このメニューのファンだけど
今日は暑いから普通のと思ってたのに
当初は冬のみの季節限定メニューだった
鍋焼き麻婆丼の字を見たらガマン出来なかったー

ちなみにお値段1150円(税込)
小サラダ(小夏?も乗ってる)に
とろーり卵スープに
小さいあげまんじゅう?(中身はおかず系)が1コ
主役は小ぶりの鍋に乗ってる麻婆丼

麻婆丼は上に糸唐辛子と卵と万能ねぎを乗せ
鍋焼きならではなグツグツを伴ってやってくる
コレだけでもいくつコラボ出来るんだよー
そんなコラボ天国に殴り込みをかけてくる
それが帝王『おこげ』様(シ_ _)シ  ハハァーー

いやーかないませんm(_ _"m)ペコリ

食べる(水を)飲む食べる飲むを繰り返し
とまらなくなる美味しさに
ココが高知ではイイホテルである事も忘れ(おい)
夢中で食べてたー

人生で一番美味しかったと思ってる鍋物は
グルメな飲み仲間が幹事の飲み会で
ここは美味しいとススメてくれたお店の大将が
「いいのが入ったから」と作ってくれた
8月のすき焼きだったりする

暑い季節に熱いモノは出来るだけ避けたいタイプ
だけどやっぱり美味しいモンは美味しいねー
好きなモンは好きだー
posted by ハッピー at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする